■職業奉仕委員会 '16


 職業奉仕委員長活動方針

 


●職業奉仕委員長        石部 幸二

 

●活動方針 

今年度のガバナーの年度方針には職業奉仕を重点項目として挙げています。

地区では職業奉仕の基本的な知識や歴史を学ぶため、会員に職業奉仕を理解してもらうためにセミナーを開催する。また職業奉仕活動の中で職業情報、就職相談、職業指導の分野で青少年を対象とした事業を実施する計画をたてています。

近年、ロータリーの活動の比重が社会奉仕に傾き過ぎ、ロータリーの金看板と言われた職業奉仕活動がなおざりにされていると危惧があります。我々のクラブもロータリーの初心に帰って職業奉仕を学びなおす良い機会であると考えます。


活動計画


①炉辺会談(家庭集会)の開催

職業奉仕の基本的な知識や歴史を会員に学ぶ機会を作る


②職場訪問例会の開催

職場を実際に見ることで職業についての知識を深める


③卓話の時間を利用して委員が自己の職業についての卓話を行う

自己の職業においての職業奉仕の経験談を会員に伝えることで職業奉仕を共に考える機会を作る


職業奉仕を学ぶことにより会員相互の理解を深め、友情の輪を作り、委員の皆様の協力のもとに1年間活動を行っていきますので宜しくお願いいたします。


 

 

>>職業奉仕委員会の活動記事はこちら